MAYKEL BLANCO

y su SALSA MAYOR

¡Vívela! Salsa Tour 2018
scroll

Tour 2018

※ 各公演の詳細、オープニングアクトなどの情報は決定次第随時発表していきます。

名古屋

2018. 8月 29日 (水)
会場・時間・料金
近日発表

東京

2018. 8月 30日 (木)
会場・時間・料金
近日発表

福岡

2018. 9月 2日 (日)
Isla de Salsa 2018
能古島キャンプ村

Biography

2015 年、日本のサルサファンに旋風を巻き起こしたマイケル・ブランコ 待望の再来日!!
今最もカリエンテなキューバンサルサのサウンド & パフォーマンスに乞うご期待!

Maykel Blanco
y su Salsa Mayor

キューバの若手No.1アーティスト、天才音楽ディレクターとして注目されるマイケル・ブランコ (作曲家、アレンジャー、ピアニスト、パーカッショニスト) 率いる今最も勢いのあるキューバンサルサバンド Maykel Blanco y su Salsa Mayor (マイケル・ブランコ・イ・ス・サルサ・マジョール)。
デビューから瞬く間にキューバンサルサの真の後継者として、キューバ国民の人気を博したその勢いから、"La máquina musical de Cuba (The Cuban Mushic Machine)" との異名をもつバンド。

マイケル・ブランコは1981年、キューバ ハバナ市生まれ。音楽一家の出身ではないものの、幼少の頃から音楽に強い関心を抱き、地区のイベントなどに参加しては、鍋や箱など打楽器として代用できるいろいろな物を使いながら、歌ったり、踊ったり、当時の様々な人気アーティストのモノマネをしたりして幼少期を過ごす。
12歳の時、Geraldo Guanche (ヘラルド・グアンチェ) 夜間学校でパーカッションを学び始める。その後 Amadeo Roldan (アマデオ・ロルダン) 音楽学院に進学し、ここでピアノも習得。15歳で自身のバンドを結成し、いくつもの賞を獲得。アマチュアバンドとして大きな成功を果たす。

若干18歳で自身初のオルケスタ “Suprema Ley (スプレマ・レイ)” を結成。結成2年で、スペインのレーベル“Envidia Record (エンビデイア レコード)”の目にとまり、契約。“Se te olvidó quien eres”、”Ya llegaron los cubanos”を発表。
その後、音楽活動に明け暮れたマイケルは、CD10枚を製作、パーカッション奏者としては40以上のCDレコーディングに参加。また、ジャズグループ“Habana Express (ハバナ・エクスプレス)”の大部分の作曲を手掛ける。

2005年、“Salsa Mayor (サルサ・マジョール)”のディレクターとなり、オルケスタをデビューさせる。キューバ音楽の根源は守りつつも、時代にマッチさせた最新の音を取り入れ、新しい感覚を備えたイメージで若者層にも人気を博す。 全エネルギー、持てる才能・創造力を"踊りやすいポピュラー音楽" 作りという信念に注ぎ、たちまち、Salsa Mayorはキューバ国内の音楽番組でトップグループの座に就く。

2007年には、マイケル・ブランコは音楽ディレクターとして国外、特にヨーロッパでも注目されるようになり、キューバンミュージックの代表格のひとりとして認められるようになる。
2010年から2015年にかけ、CDやキューバ音楽のプロモーションのためヨーロッパ、北米、中南米、世界各地でツアーを実施、また様々な賞を受賞。2014年10月にラサロ・ペーニャ劇場で行ったSalsa Mayor 結成10周年記念コンサートは、後にDVD化され、 "Cerrando Filas"というタイトルでリリースされる。
2015年8月には、初のアジアツアーが実現。 東京・名古屋・大阪・福岡・上海で大成功を収める。 その年12月、ニューアルバム "Que no me quiten la fe" を発表。
以降、ヨーロッパ、北米、南米と世界を股に毎年ツアーを実施している。
UNEAC(キューバ作家芸術家協会)会員。

Website

History

NPO法人ティエンポ・イベロアメリカーノが2002年から毎年8 月に企画・実施しているこのツアーは、音楽・ダンスのジャンルの「サルサ」だけに焦点をあてたイベントではなく、「サルサ」本来の語意 (スペイン語で"ソース"、"ドレッシング") に注目しています。
様々な調味料、スパイスをミックスされて作る「サルサ」、使う調味料、スパイス次第でいろいろな味に仕上がります。カリブ海沿岸の様々なリズムがミックスされ新たな音楽ジャンルとして誕生した「SALSA」 も、この言葉本来が持つ意味からその名がつけられました。
それぞれの文化、特徴(= 味)を持った人々が、それぞれの違い(= 異文化)に触れ、お互いを理解し合い、ひとつになった時、新しい何かが生まれるのでは。。。そのようなコンセプトの下、実施している異文化交流活動のひとつです。

デジタル化が急速に進み本来の人と人との交流が希薄化している現代、あえて体温の伝わる距離での交流にこだわるティエンポ。これからも、音楽ジャンルとしての「サルサ」、それも世界トップレベルのアーティストが奏でる音楽を共に体感し、人種・性別・年齢・国籍という壁を越えた交流をこのツアーを通して全国に提案していきます。

TROMBORANGA Salsa Orchestra

スペイン / 2016

2016年 8月 20日 (土) - 2016年 8月 28日 (日) 9日間
5都市 6公演: 東京、名古屋、大阪、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演)、沖縄

 
 
 

Maykel Blanco y su Salsa Mayor

キューバ / 2015

2015年 8月 8日 (土) - 8月 16日 (日) 9日間
6都市 7公演: 東京、名古屋、大阪、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演)、上海

 
 
 

EL GRAN COMBO de Puerto Rico

プエルトリコ / 2014

2014年 8月 30日 (土) - 9月 14日 (日)
9都市 10公演: 東京、名古屋、大阪、広島、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演)、上海 、シドニー、メルボルン、ブリスベン

 
 

HAVANA D'PRIMERA

キューバ / 2013

2013年 8月 24日 (土) - 9月 1日 (日) 9日間
6都市 7公演: 東京、名古屋、大阪、広島、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演)、札幌 (クロージング特別公演)

【オーストラリア公演】 9/6 (金): シドニー - The Hi-fi, Entertainment Quarter, Moore Park、9/7 (土): メルボルン - Melbourne Pavilion, Flemington

EL GRAN COMBO de Puerto Rico

プエルトリコ / 2012

2012年 9月 15日 (土) - 9月 22日 (土)
5都市 5公演: 東京、名古屋、大阪、広島、福岡 (イスラ・デ・サルサ)

【オーストラリア公演】 9/26 (水) : メルボルン - Palace Theatre、9/27 (木) : アデレード - Thebarton Theatre、9/29 (土) & 30 (日) : シドニー - The Roundhouse

CALLE REAL

スェーデン / 2011

2011年 8月 6日 (土) - 8月 11日 (木) 6日間
4都市 5公演: 東京、名古屋、大阪、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演)

 
 
 

Juan Formell y LOS VAN VAN

キューバ / 2010

2010年 8月 3日 (火) - 8月 15日 (日) 13日間
6都市 7公演: 東京、名古屋、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演)、メルボルン、ブリスベン、シドニー (Sydney Opera House)

 
 

Juan Luis Guerra y 4.40

ドミニカ共和国 / 2009

2009年 8月 9日 (日) 福岡 (イスラ・デ・サルサ)
8月 11日 (火) 東京

特別ゲスト: YUMURI (キューバ)
 
 
 

LA-33

コロンビア / 2008

2008年 8月 8日 (金) - 8月 17日 (日) 10日間
7都市 7公演: 広島、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演)、京都、金沢、名古屋、東京、宮城
 

 
 

Oscar D’ Leon

ベネズエラ / 2007

2007年 8月 9日 (木) - 8月 18日 (日) 10日間
8都市 9公演: 東京、名古屋、大阪、宮城、群馬、広島、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演 )

【特別公演】 8/17 ( 木) 韓国 ソウル市 Melon Ax

   

Juan Formell y Los Van Van

キューバ / 2005 & 2006

2005年 8月 10日 (水) - 8月 21日 (日) 11日間
8都市 10公演: 東京、札幌、名古屋、大阪、宮城、群馬、金沢、広島、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演 )

2006年 年 8月 3日 (木) - 8月 21日 (月) 18日間
8都市 9公演: 群馬、東京、宮城、金沢、横浜、名古屋、大阪、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演 )

Manolito y su Trabuco

キューバ / 2003 & 2004

2003年 8月 21日 (木) - 8月 31日 (日) 10日間
7都市 8公演: 熊本、北九州、名古屋、東京、京都、大阪、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演 )

2004年 8月 5日 (木) - 8月 22日 (日) 18日間
8都市 10公演: 東京、札幌、名古屋、大阪、宮城、群馬、金沢、広島、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演 )

David Calzado y su Charanga Habanera

キューバ / 2002

2002年 8月 8日 (木) - 8月 18日 (日) 10日間
5都市 6公演: 東京、大阪、名古屋、熊本、福岡 (イスラ・デ・サルサ 2日公演 )

 
 

Contact


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

〒810-0041 福岡市中央区
大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

092-762-4100 |  092-762-4104
www.tiempo.jp
vivelatiempo.jp

月 ~ 金: 12:00 - 22:00
土・日: 12:00 - 18:00 (休館日不定)

※ イベント当日は写真/動画撮影が入ります。客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので、予めご了承ください。

お問合せフォーム

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。